猫のお戯れ

オタクのほんわか感想ブログ

買い支えてきた熱心なユーザーを愚弄するクソカスヘイト企業miraiは謝罪しろ

僕は結構なmiraiファンで、というか前身のLillianからのファンでこのメーカーを応援し続けていたのだけど今回流石に我慢の限界な出来事があったので愚痴りたい。

最近miraiが半年に一本くらいのペースで出していたのが宿星のガールフレンドシリーズである。もちろん信者なので発売日に買い続けた。ゲームパートが消滅してしまったのが残念だったけど買い続けた。







全三部作で少し前に完結したのだけどこの度コンプリートボックスが出ることになった。
ぶっちゃけまあコンプリートボックスが出ることは予想の範囲内だったので別にいい。ちょっとイラッとしたけどまだ許せる。おまけの芙慈子ルートもDMMで買えるらしいので別にいい。
OPを特典に付けるのもまあいいよ。でもOPがコンプリートボックス限定なのはおかしいだろうが。

1
このゲームの魅力の四割くらいがOPだったんだぞ。サントラいつ出るんだろうってワクワクしながら待ち続けたらコンプリートボックスにしか付いてきませんってそれはおかしいだろ。
1-3発売日にこつこつ買ってたアホはコンプリートボックスも買えって事じゃん。
普通別売りでサントラ発売するだろ普通。
コンプリートボックスが出ることをうすうす分かりつつも発売日に買い支えてきたファンに対する仕打ちがこれか?ユーザー舐めくさりすぎだろ。

これで僕がコンプリートボックス買ったらこのOP聞くたびに今回の屈辱思い出すことになってせっかく好きだった曲なのにトラウマになるわ。買わずも苦しい、買っても苦しい、どっちに転んでも苦しみを与えるとかそれが人間の所業かよ。こんなことならハナヒメの時点でメーカーごと切っとけばよかった。本当に辛い。