猫のお戯れ

オタクのほんわか感想ブログ

アメイジング・グレイス -What color is your attribute?-感想

おすすめ度★★★☆☆
シナリオ 38/50
システム   8/10
キャラ      7/10
音楽         8/10
声優         6/10
絵            7/10

点数74

イメージ7095
根底に仕込まれた伏線は見事の一言。さいころのライターなだけはあると思った。
ただ、ラストに向けての展開や舞台設定、最後の奇跡(笑)がガバガバすぎて残念。
ルート分岐や差分も適当すぎる。ループものお決まりの、世界の謎を追うかヒロインを選ぶかの選択肢がかなり序盤に出る上に大筋は全部同じなのでかなりの既読スキップをする羽目になる。
伏線で力尽きた感があった。というより世界観広げ過ぎてまとめきれなかった印象。



世界に唯一残ったユートピアだと思われていた町はなんと北海道の端の方に作られた隔離施設で、才能を見出された子供たちが物心つく前に送られて洗脳されひたすら創作活動を強いられるディストピアだったというオチ。歯向かう者はドラッグで記憶を消して北海道にポイ。どっかのヨットスクールが天国に見えてきますよ。やっぱ北海道ってクソだわ。試されすぎでしょ。


このゲーム結構ちぐはぐで、世界観に違和感を抱いた。
金に物を言わせて作らせたディストピアって設定は割とリアル志向なのに、そこら辺から生えてきた青と赤の林檎を食べたらなんかタイムリープ出来るようになったというファンタジーも共存するのでリアルかファンタジーかどっちの視点で見ればよいのか判断に困った。
林檎を食べるとなぜタイムリープ出来るのか最後まで一切説明なかったし。
イメージ7092
イメージ7093
最終的になんか金色の林檎が出てきてそれまでの林檎を使ったことによるデメリット消滅させたのは草生えた。



あと世界観のほかにもう一個最大のモヤっとポイントがあって、この町を作らせて、クリスマスの破壊を仕込んだ元凶の人が既に死んでるというのがとても残念だった。元凶が既に死んでいて、死ぬ前に作った仕組みが町を破壊するピタゴラスイッチ的シナリオ自体が悪いと言いたいわけではないけど、元凶の代わりに出てきたボスがショボいのは流石にどうかと思う。


ただまあやっぱり最初に言ったように伏線は良かった。
イメージ7088
正直このシーンになるまで全く気が付かなかったし。
この伏線だけでもわりと買った分の価値はあったと思う。


……思う。思うけどやっぱり世界観に無理がありすぎる気がしたし流石に北海道馬鹿にし過ぎてるんじゃないでしょうか。生まれたばかりの子供一体何人攫ってきてるんだって話にもなるし。金に困ってるやつから子供買ったとかならまあ分からんでもないけど町崩壊後に普通にヒロインと親が感動の再会してるっぽいのでその線はないし。数百人以上の赤子がどっかの施設に取られてそのあと一回も面会できないって状況はやっぱ無理でしょ。
イメージ7097
イメージ7100
北海道民はバカしかおらんのか


半端にリアル志向出さずに完全ファンタジー識字率ゼロの伏線で作ってればもうちょっと楽しめたんじゃないかなと思いました。

あー、あとリリィ先生の声がくっそヘタなのはユネが演技する時だけ下手になるみたいな理由があって、なんらかの伏線になるだろうと睨んでたけど普通にヘタなだけだったのは草でした。