猫のお戯れ

オタクのほんわか感想ブログ

しゅがてん!-sugarfull tempering-感想

おすすめ度★★★☆☆

シナリオ 35/50
システム  4/10(SEがクソ過ぎる)
キャラ      7/10
音楽       10/10
声優       10/10
絵          10/10

点数76

雰囲気ゲーになりきれてない空気ゲー。中途半端なシリアス展開、全編通して記憶喪失なせいで取っ掛かりや魅力がなく感情移入できない主人公、物語の大筋に絡まないのに裏で無駄に展開されるファンタジー要素なんかのせいでしらたま絵の醸し出す良さに浸れなかった。

最初っからネタバレすると。


記憶喪失の主人公の正体はサンタクロース。持っていた名刺にあった山田九郎は「やまだくろう」ではなく、「さんたくろう」と読む。といってもイメージ通りのサンタさんではなく、人々の願いに呼応して姿や能力を変える妖精みたいなものっぽい。 

ついでにいうとちょくちょく出てくる女市長も人外で、町の発展時からずっと生きて市長をやってる。

そーいうの求めてない!!

この設定だって全ルートクリアしたあとのおまけシナリオでようやく明かされるし。
つまりプレイヤーは正体も目的も最後まで良く分かんない主人公を自分の分身として感情移入していかないといけないわけだけど、これ雰囲気ゲーだからね。謎解きゲーなら余裕でありな設定だけどこれ雰囲気ゲーだからね。 無理だよ。というか謎解きゲーだって主人公の正体ぐらいなら物語の終盤までには明かすからね。

さらに主人公も取っ掛かりになる癖とかあればまあまだ行けたかもしれないけど、お菓子作りが上手い以外はマジで特徴無くて、基本的には誰にでも敬語で、取り乱さず、怒らず、自分からは感情を示さず、 という無個性の塊っぷりなのでもうどうしようもない。
恋愛描写にしても、ヒロインに告白されてそのまま流れでセックスというのが全てのヒロインで展開されるし。
イメージ00220

最後までやってみればなるほど主人公は他人の願いをくみ取ってそれを叶える願望機みたいなもんだからヒロインから好意を向けられればそれと同じ好意を向けるなって分かるけど、ね、

そーいうの求めてない!!

というかシュガーフルとかいうサブタイに対してその設定悲しすぎるでしょ。
ヒロインはお人形に恋してるようなもんだよ。設定からしてもう道を踏み外してたよねこれ。

各ルートの感想としては、

氷織
イメージ2766
親戚の妊婦が子供を産む話。
ひたすら親戚の妊婦が出てきて難産して産んで終わり。過去にこの親戚が流産したのは自分のせいなんじゃないかってヒロインが思い込んでるので雰囲気も若干くらい。雰囲気ゲーなめてるとして思えない出来だった。あとヒロインが甘いものを食べると酔っぱらう設定いる?流れで告白させるためだけにつけ足した個性にしか見えんかった。あと雪で交通の便が止まって医者がこれないから主人公が帝王切開するとかいう展開いる?
久しぶりのCV杏子御津がよかった。

める
イメージ2733
氷織ちゃんが妊婦に付きっきりになるので主人公とその分イチャイチャするお話。このルートが一番良かった。若干の茶番シリアスもあったけど許容範囲内だったしめるちゃんの甘え方が可愛かったのでセーフ。
CVくすはらゆい僕っ娘犬系ヒロインは強い。

ショコラ
イメージ2741
街に伝わるおとぎ話から願いのかなうダイヤモンドを探そうというお話。
てっきり町の秘密とか主人公の秘密もここで明かされると思ったけど特にそんなことはなかった。
ケーキ屋さんを潰そうとする兄がいたけど別に絡んでこなかったというか存在がなかった。家のためにケーキ屋を潰そうとするとかいう設定も完全に死んでた。
CV藤咲ウサがよかった。 



無駄にちょっと舞台設定凝ったせいで雰囲気ゲーとしての良さが死んでるという印象でした。
絵、音楽は素晴らしかったので残念。

あと、エッチーシーンのくっそ汚い射精音絶対許さないからな。ゲリ便の音だよあれは。