猫のお戯れ

オタクのほんわか感想ブログ

向日葵の教会と長い夏休み感想

おすすめ度★★★☆☆

シナリオ 38/50
システム  7/10
キャラ     8/10
音楽       10/10
声優        8/10
絵           7/10

点数78

ヒナちゃんゲー。ヒナちゃんだけ幼女編と成長した女子生徒編の二部構成で他のヒロインと比べてルートの長さが二倍になってる。幼女の時から攻略できるだけあってヒナちゃんの可愛さはひとしおだけど他のヒロインのストーリーの適当さが問題。それと、あらかたのストーリーが終わってからエロシーンを四回まとめてやるゲームとしての作りも好きじゃなかった。

・朧白金剛石

スクショ一枚もとらなかった程度には魅力がない。話もよくあるお嬢様ヒロインのロミジュリ系。
見た目も可愛くないしストーリーも駄目だし危うく積みそこなった。

・鷺月ルカ
イメージ2420
見た目は可愛いけどストーリーがクソ。盗撮犯探しがメインの展開とか誰得。

・夏咲詠
イメージ2386
ガチで猫かぁ……

・野々原雛桜
イメージ2445
最初幼女で、クリア後に隠しルートが出て
イメージ2447
舞台が数年後に移る。

このゲームはヒナのためにあると言っても過言ではなかった。ルートの長さもそうだけど、わざわざ攻略に制限かけたうえで二部構成にしてる。そもそも幼女の時から仲良くなっていく描写を仕込むのでゲーム上で幼なじみという「設定」になっているキャラとかよりもより親身に感じられた。
イメージ2435
日常の萌えが
イメージ2468
性的に感じられるようになったことに対する背徳感が凄い。

正直ルートの展開とか、二人が付き合うようになった経緯とかはあんまり面白くもなんともなかったけど、ヒナちゃんの可愛さの為だけに買っても損はなかった。
イメージ2432