猫のお戯れ

オタクのほんわか感想ブログ

こころリスタ!感想

点数75
おすすめ度★★★★☆ 

アルファゲー。他のルートはちょっと短い。


小鳥居夕花と卯衣が出てるという理由のみで買ったけど意外と楽しめた。
コミュ障オタクがネットキャラのアルファに脅されて真実の恋を探す物語。

 主人公がガチでコミュ障なのでかなり感情移入できます。ヒロインが痴漢に襲われるシーンがあるんですが、最近のエロゲ主人公なら速攻助けるところをかなりぐだぐだ悩んできわどいところまで行ったところでようやく助けに入るくらいには行動力ないです。

双子の妹が攻略対象でそれぞれ個別ルートがあるのも珍しい。
 イメージ711
しかも兄妹恋愛のタブー性を念頭に置いててこの二人のルートどちらも付き合っていることを周囲に秘密にし続けたまま終わります。最近は血が繋がってようがなんだろうが公表して周囲から祝福される頭の緩いエロゲが多いので結構びっくりしました。

あとこれはエロゲやってて初めて遭遇したヒロインなんですが、
イメージ734
胸パッドキャラです。右のおっぱいはパッドを外しているので小さいです。
真理歩先輩はぶっちゃけストパンのエイラみたいな感じです。中の人の声も似てるし
主人公レベルのコミュ障、強気キャラ、オタクなどなど萌える要素盛りだくさんでアルファの次に一押しなキャラです。

そのほかにもヒロイン視点パートやヒロインのみの会話パートみたいなのをほぼ使わないことでヒロインの心情を明確にせず恋愛の不安定さを表したりしています。


こんな感じで普通の恋愛ゲーにいろいろ工夫してプラスアルファしてる点は非常にいいのですが、共通が長いうえに各ヒロインのルート展開がコピペすぎて退屈になります。

まずデート
イメージ724イメージ725
イメージ727イメージ730
イメージ732

そしてホテル
イメージ726イメージ728
イメージ731イメージ733


やってて、「またかよ……」ってなる展開は極力やめてほしいですね。
23
なんとかして背景を少なく済ませようという卑劣な意志を感じました。
この点が改善されてれば普通に80点超えましたね。ほんと惜しい。
真実の恋とはなにかというゲームなのにアルファルート以外はそこんこと適当だったのも。

まあアルファゲーなので仕方ないとこありますけど。
イメージ697
タイトル画面独占ですからね。強い(小並感)。

イメージ699
イメージ715
アルファちゃん可愛い。というかこの絵師の絵が可愛い。他のヒロインも絵補正でかなり可愛く見える。
アルファなんか性格も可愛いし見た目も可愛いし声も小鳥居夕花で可愛いし最強に見える。


コミュ障だった主人公が成長するアルファルートのラストは普通に名作だったのでおすすめです。
アルファにしてオメガ。アルファ可愛いから始まってアルファ可愛いで終わる文字通りのアルファゲーです。