猫のお戯れ

オタクのほんわか感想ブログ

私が好きなら「好き」って言って!感想

点数79点
おすすめ度★★★☆☆

しっかりとしたストーリーと魅力的なヒロインが多いけどシステムがだるい。


記憶喪失の妹系サブヒロイン以外のストーリーは軒並みレベル高い。
特に彩雨ルートはこのゲームならではの今まであまり見たことない展開だった。
ヒロインが病気なのは珍しくなけど、そこに無農薬野菜絡めてくるのは初めて見た。

それなりにシリアスな展開もあるんだけどQPとかいう妖精キャラのおかげでそこまで重くはなってない点もポイント高かった。といってもQPはあくまできっかけを与えるだけで最終的には主人公がしっかりと行動して解決するから達成感がしっかりある。


 イメージ605
個人的にベストヒロインのリンカ。
サブヒロインなのでルートは短いけどひと夏の甘酸っぱい青春をしっかりと書けてる。
アイドルヒロインって意外と多いんだけど、大半はヒロインがアイドル活動を続けながらも主人公と付き合っていくというものが多い。でも当たり前のことだけどトップアイドルを目指すなら主人公と付き合ってる時間なんてないしスキャンダルも怖い。この作品はそこにもしっかり目を向けてお互いの夢のためにこれからを選択していた。 

あと有栖川みや美がマッチしすぎてた。ここまで可愛い有栖川みや美は初めてかもしれない。はなののの桜花レベル。有栖川みや美はある程度落ち着いたキャラがあってる。


システムが普通の恋愛ADVと同じだったらもちっと評価あがったので微妙に惜しい出来。
せっかくいいライター使ってるんだからもっとシナリオで勝負しとけばいいと思いました。